東京都市大学メディア情報学部社会メディア学科 中村研究室

 
 
158614

地震防災学習(本牧防災プロジェクト)

2007年から横浜市立本牧中学校と協働で行っている地震防災の総合的学習のプログラムです。
子どもたちは毎年、地震とそれに対する防災・減災について学び、地域の備えや危険な場所等をまち歩きで自分の目で確かめます。

例年行う、まち歩きやインターネット調査、地域への公開発表会などの基本プログラムはありますが、それ以外にも毎年、関わった中学校のプロジェクトの先生や大学生の発案で新しい試みが取り込まれています。今年は中村研学生発のアイデアで、東日本大震災のときの経験を家族の方にインタビューする取り組みや、防災用の非常持ち出しに何を入れるといいのか考えるワークショップ、そしてワークショップを踏まえた自分の家の防災持ち出し袋の点検などもを行っています。


ワークショップの司会をする中村研学生たち


生徒たちがグループごとにアイデアを発表